2012-12

映画「ザ・コア」評価レビュー

こんにちは!

映画「ザ・コア」のレビューです(*´-`*)ノ

地球の中心にある核(コア)の磁気が狂い,動きが止まってしまったために,人類は滅亡の危機を迎えてしまいます。
核爆弾で核を正常な回転に戻すため,9人の地中潜行士たちが生死をかけて地中1800マイルのコアを目指して地中を潜っていくというお話です。

アルマゲドンの地中版のような感じでした。
レーザーで穴を掘っていき,圧力も数万度の熱も大丈夫なとある合金で作った船で地球の中心を目指して進んでいきます。

アルマゲドンとは違い,盛り上がりに欠けていたと思いました。アルマゲドンでは盛大に見送られていたけれど,こちらでは極秘で潜っていきます。
それによってラストを引き立てようという感じでした。

ほかにアルマゲドンと違っていたのが,出発してからの内容もかなり多かったことで,アクシデントもいろいろ考えられていて見所はけっこうありました。

メンバーはほぼ全滅でした。ちょっと残念でした。生き残る人たちはだいたいの予想がついて,それがあたってしまうのが面白みを欠いています。

ハッカーでシステム・情報操作等を担当している人がいたのですが,一番おいしい役でしたね。
サポート役かとおもっていたら,最後は持って行かれた感じでした(*´-`*)ノ

コアの原因が実はアメリカだったという完全にアメリカびいきではない設定にちょっと驚きました。
設定とかをあまり考えずに見れば,構楽しめて見れました。地中だとセンターオブジアースがあるけれど,こっちはSF,あっちはファンタジー要素が強かったです。

それでは!

アニメ「となりの怪物くん」終わったよー(ノ)'ω`(ヾ)

こんにちは!

アニメ「となりの怪物くん」最終回までの感想です!
今期の中では一番好きなアニメでした(*´-`*)ノ

クリスマスにお正月とイベントをこなしての最終回でした。
第十一話の雫ちゃんがおにぎりをお弁当で持ってきて,その後スパッゲティを水筒から出してきたシーンがおもしろかったです。
食事に誘おうとしていたヤマケンくん残念でしたねー。

クリスマスからはあさ子ちゃんの恋が始まりますね(*´-`*)ノ
そしてお正月の告白では残念な結果に。ささやんくんとの展開も気になるのですが,残念ながら最終回に。。。

あさ子ちゃんはどんな時でも扱いが残念です。誰もフォローをしてあげない,みんなのイメージが残念な子になってます。

ハルくんと雫ちゃんはちゃんと落ち着いた終わり方でした。雫ちゃんは勉強も恋も両立するということで収まりました。0か1かなんてロボットかというヤマケンくんの言葉には笑いました。

最終回はとってつけたような終わり方でした。残念でした。。
あさ子ちゃんのお話もまだまだこれからだったので,ぜひ二期もやってほしいです!

それでは!

となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)

新品価格
¥440から
(2012/12/26 18:04時点)

となりの怪物くん 1(完全生産限定版) [DVD]

新品価格
¥2,050から
(2012/12/26 18:06時点)

となりの怪物くん コミック 1-10巻 セット (KC デザート)

中古価格
¥4,150から
(2012/12/26 18:07時点)

«  | ホーム |  »

プロフィール

嶋津球太

Author:嶋津球太
日常系~嶋津球太の日記~へようこそ!
ゆるゆると更新していきます。
東京理科大学
よろしくです。

PR

お名前.com プレミアムドメイン

お名前.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (28)
レビュー (91)

Twitter嶋津球太

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR