2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もぐら」矢月秀作~小説レビュー~

こんにちは(*´-`*)ノ

矢月秀作さんの「もぐら」を読みました!

こいつの強さは規格外!!

元・警視庁の組織犯罪対策部の『影野竜司』が,一人悪に立ち向かうハードボイルド小説です

もぐら (中公文庫)

新品価格 ¥700から
(2013/10/20 23:05時点)


夜になると活動することからもぐらと呼ばれている影野竜司。

Kindle版もあります。

もぐら (中公文庫)[Kindle版]

プロローグから主人公・影野竜司の「強さ」を見せつける派手なアクションシーンから始まって,最初から物語に引き込まれていきます

そして「もぐら」と呼ばれるトラブルシューターになるまでの過去編

現在に戻り,妹を助けて欲しいという依頼受けます。

その依頼の裏には,恐るべき陰謀が!

ラストはちょっといまいちでしたねー
昔読んだ『テロリストのパラソル』にオチが似ていました(*´-`*)ノ

というよりそっくりでしたねー

なので途中から予想と同じ展開で残念です

テロリストのパラソルは江戸川乱歩賞&直木賞のW受賞を快挙を成し遂げた傑作ハードボイル小説です

テロリストのパラソル (講談社文庫)

新品価格 ¥650から
(2013/10/20 23:14時点)


もぐらもまあまあ面白かったです

『もぐら』のよさはテンポが早くて読みやすいことですね

アクションシーンもやりすぎなくらい派手に描かれています。

もぐらの第二弾・第三弾・第四弾といっぱいでてるみていです。

第二弾【讐】・第三弾【乱】・第四弾【醒】・第五弾【闘】・第六弾【戒】みたいです

第二弾【讐】の続きを次は読むか読まないか考え中です

もぐら 讐 (中公文庫)

新品価格 ¥700から
(2013/10/20 23:08時点)


それでは(*´-`*)ノ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ruitomo0083.blog.fc2.com/tb.php/79-629df5a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

嶋津球太

Author:嶋津球太
日常系~嶋津球太の日記~へようこそ!
ゆるゆると更新していきます。
東京理科大学
よろしくです。

PR

お名前.com プレミアムドメイン

お名前.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (28)
レビュー (91)

Twitter嶋津球太

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。